Jun 17, 2019

婚礼の和装コーディネートと髪飾り

こんにちは(・v・)みけです。
6月に入りジメジメ梅雨の季節となりましたね。
ここのところは暑かったり寒かったり毎日大変ですが、
皆さんお身体の方は元気ですか?
私はというと、例年に比べれば元気な方です(笑)
ジメジメの季節は何だか気分もどんよりしてしまいますが
こんな日こそHAPPYな話題が欲しいですよね・・・
6月と言えば花嫁の憧れジューンブライドです!!
写真を撮るなら皆から「綺麗だね」とか「可愛いね」って言われたいですよね!
ということで今回は和装のコーディネートについてお話します。

白無垢コーディネート ~ かつらと綿帽子 ~
スタンダードに白で統一された白無垢は清らかで凛としていて素敵ですが、
最近だと色を取り入れた白無垢も可愛いんですよね(*´∀`*)
「白無垢に色ってどんな感じ?」って思われる方もいらっしゃると思いますが
中に着られるお着物(掛下)の色や小物の色を変えるだけでも印象が変わります。
下の写真の様に黄色やピンクのような暖色の掛下を中に着ると、とても暖かみが
あって優しい印象になります。また、赤の掛下を合わせると白がより際立つので、
キレイな感じ、かっこいいイメージになると個人的には思います。

白無垢の髪型について

白無垢は髪型もいろいろ分かれるかと思います。
かつらにするのであれば、綿帽子や角隠しも選べますし、
洋髪で綿帽子を付けるのも良いと思います。
または、シンプルに洋髪で髪飾りでも良いですよね。
本当に様々なので迷っちゃうのが正直なところかと思います。
まずは、自分がどんな形で写真を残したいのかを
じっくり考えることが必要ですね(*´∀`*)
綿帽子は白無垢姿に限ってのみ使用されるのでやはり特別な感じがします。
角隠しと比べると柔らかな感じが私は素敵だと思いますが角隠しも捨てがたいです。
角隠しの場合は白無垢と合わせると引き締まった感じになりますし、色打掛と合わせても
凛々しく美しい印象になるのでキレイにかっこよくしたい!という方にオススメだと思います。
「自分は白無垢着たくないけど親に白無垢も着て欲しいと言われて・・・」の
フレーズを最近よく耳にする気がします。
だいたいの方が色打掛か白無垢か迷われると思います。
この前も同じような事を聞いて最近では白無垢でコーディネートされる方もいる
ということを伝えたところそれなら白無垢も良いかも!と言って頂けたので、
もし、同じように迷っている方がいたら是非参考にしてみてください♪
選べる範囲が広がるのはやっぱり嬉しいですよね(・∀・)
オーガンジーのお着物ってどんなの?
皆さんはオーガンジーのお着物ってご存知ですか?
見学に来て頂いた方にオーガンジーの写真を見せると、
「こんな衣装もあるんですね!可愛い!」と言われます。
可愛いのが好きな方に是非見て頂きたいです(・∀・)
オーガンジーのお着物は透け素材の打掛なので
中に着られるお着物によっては雰囲気がだいぶ
変わってコーディネートも楽しめるお着物だと思います。
通常は白色の掛下ですがオレンジスタジオでも
ピンクや水色、黄緑色などいろいろあるので
組み合わせて自分好みにしていくのも良いですね(´∀`)
オレンジスタジオにあるオーガンジーはシンプルなものから華やかなもの、
可愛いものもあるので気になられた方は是非見学の際にお問合せください♪

小物のコーディネート

中に着るお着物の色だけではなくお嫁さんが身につける小物の色も
変えることが出来ます。小物の色味だけ変えてもアクセントになりますが
中のお着物と小物の色を両方揃えたり両方色を加えられるとより華やかに
なって素敵ですよね(´∀`*)いろいろ組み合わせて自分らしく自分好みに
していくのも楽しみの一つだと思います。

和装の髪飾り
和装の髪飾りってちりめん細工のものだったりいろんな色のお花だったり、
造花であっても洋装とは違う可愛らしさがあって華やかで素敵ですよね。
着られるお着物の色によっても合わせるものが変わってくるかと思います。
例えば、白無垢で洋髪だった場合ですが、白の花を付けられる方が
基本的に多いような気がします。
やっぱり王道でシンプルも綺麗で素敵ですよね~。
色打掛でも白のお花を付けている方もいらっしゃいますが、やっぱり
ここは色打掛。色を組合せで入れられている方が比較的に多いような
感じがします。お花の大きさにも寄るかとは思いますがいろいろな
色で合わされるのも華やかで豪華。素敵だと思います。
黒系統の色打掛なら赤と白の組合せも良いですよね。
紅白で縁起も良いですし、美しく、クールでかっこいいイメージに
なるので凛とした感じが良いと言う方にオススメだと思います。
あと、ちりめん細工の髪飾りもやっぱり可愛いですよね。
私は個人的に好きでちりめん細工で髪飾りを作ったことが
あるのですが本当に細かい作業で一つ一つ組み合わせていくので
大変でした。職人さんはやっぱり凄いですよね。
大ぶりの花飾りも素敵ですが小ぶりの花がちらほら付いているのも
とても可愛らしいです。(´∀`*)個人的には鈴が付いているのが好きです。(笑)
さて、今回はコーディネートについて書きましたがいかがでしたか?
少しでも参考になったら嬉しいです。
選べる幅が広がるのは迷いの種でもありますがそれも楽しみのうちとして
いろんなものを見るのもきっと楽しいと思います。

自分らしく、最高の写真を残せるよう私共もお手伝いさせて頂きます!!

衣装も見てみてくださいね♪ ↓下の画像をクリックすると和装の衣装一覧へ飛べます。↓